高級感漂うエタニティリングが人気|彼女のハートを鷲掴み

男性と女性
  1. ホーム
  2. 永遠の輝きは格別なもの

永遠の輝きは格別なもの

リング

新たなブライダルリング

婚約指輪や結婚指輪とは別に、最近目にするようになってきたのがエタニティリングです。永遠の意味を持つエタニティリングは、もともと結婚記念日などに夫が妻へ贈るアニバーサリージュエリーでした。しかし最近では普段付けもしやすく、婚約指輪や結婚指輪のどちらでも兼用できる第3のブライダルリングとして、注目されるようになりました。 シンプルなデザインに周囲を石で覆っているのが、エタニティリングの特徴です。半周分を石で敷き詰めているのがハーフエタニティ、全周ならフルエタニティと呼んでいます。石のサイズやカットが同じであることが条件で、指にはめた時に光を反射しやすく、よりキラキラと輝いて見えるのでニーズが高まりつつあります。エタニティリングが選ばれる理由のひとつに、身につけやすいという点があげられます。シンプルなデザインゆえに他のリングとも重ね付けしやすく、より華やかさを演出します。また、結婚指輪のように必ずしも左手の薬指に付けなくてもよく、フアッションリングのように普段使いにあっているということです。ただし、エタニティリングは金属の部分が少ない分、強度が弱いという弱点があるので、どの指にはめたいのかによって、リングのタイプを選んだ方が良いです。指の負荷がかかりにくい薬指や小指ならフルエタニティのタイプを、負荷のかかりやすい他の指にはハーフエタニティのタイプが向いています。新たに登場したエタニティリングは、ブライダルリングとしても応用が利きやすいので、ますます人気を集めています。