高級感漂うエタニティリングが人気|彼女のハートを鷲掴み

男性と女性
  1. ホーム
  2. 永遠を表すデザイン

永遠を表すデザイン

指輪を持つ人

個性あるデザイン

ダイヤの指輪といえば、立て爪タイプのソリティアですが、最近はデザインに新たな流れが出てきています。その中で注目と人気を集めているのが、エタニティリングです。エタニティとは、永遠を意味する言葉で二人の愛の誓いを表す象徴的な指輪です。エタニティリングの特徴は、指輪の周りに同じカットとサイズのダイヤが一列に留められているところです。従来のソリティアなどの指輪がフォーマルなイメージであるのに対して、ゴージャスなイメージが強くなります。エタニティリングには、リングの周り全てにダイヤを取り巻くフルエタニティと、指輪の一部に地金を残したハーフエタニティの2種類があります。当然ですが、同じブランドであれば、フルエタニティの方が値段が高くなります。ダイヤの品質にも影響されますが、一般的な価格帯で、フルエタニティリングで30万から40万円前後、ハーフエタニティリングで10万円〜20万円前後になります。ハーフエタニティリングは、ダイヤが施されているのは指輪の半分ではなく4分の3程度が主流です。これは、将来的にサイズを直すことを想定しているためです。しかし、見た目は華麗な感じを大切にするためのデザインでもあります。エタニティリングのデザインは、石の大きさや留め方、指輪の素材など幅広い選択が可能になっています。また、日常生活に支障がないように、なるべくひっかかりにくい加工をされたものが多くなっています。それによって、婚約指輪だけでなく、結婚指輪で選ぶ方も増えてきています。