高級感漂うエタニティリングが人気|彼女のハートを鷲掴み

指輪
手

結婚指輪として人気

リングのアーム一周全てにダイヤモンドを散りばめたエタニティリングは、結婚指輪として人気です。ダイヤモンドやリングのデザインによって様々な種類があります。強度や着け心地はそれぞれ異なるので、使用頻度やシーンによって選びましょう。

多くの宝石をアームに

バラと指輪

輝きの強さと価格の安さ

エタニティリングとは、アームの外周に宝石を並べて埋め込んだ指輪で、これを婚約指輪や結婚指輪にする人は多くいます。エタニティリングは、宝石の数が多く輝きが強いため、華やかさや高級感が重視されている婚約指輪に適しているのです。それでいて、宝石が立て爪ではなく埋め込みによって固定されているため、衣服などに引っかかりにくいと言えます。装着したまま過ごしても、動作における妨げになりにくいので、その点から結婚指輪としても注目されているわけです。さらにエタニティリングには、価格が比較的手頃というメリットもあります。一般的に婚約指輪や結婚指輪にはダイヤモンドがつけられているのですが、ダイヤモンドはカラット数が増えるほど価格も高くなります。したがって大粒のダイヤモンドがついたものを選ぶと、それだけ購入時の負担は大きくなります。ところがエタニティリングには、通常は0.1〜0.2カラットほどの小粒のメレダイヤがつけられています。数は多くても、ひとつひとつが比較的安価なので、比較的少ない負担で購入できるのです。しかも輝きが強いのですから、美しさは大粒のダイヤモンドに劣りません。またエタニティリングには、アームの半周にのみダイヤモンドがついているという、ハーフエタニティと呼ばれているものもあります。これはダイヤモンドの数が少ない分、より安く購入できると言えます。このようにメリットが多いことから、エタニティリングには婚約指輪や結婚指輪としての高い需要があるのです。

リング

永遠の輝きは格別なもの

第3のブライダルリングとして人気のあるエタニティリングは、シンプルなデザインに周囲を石で覆っているのが特徴です。婚約指輪や結婚指輪としても兼用することができ、石の輝きを最大限に活かしているのが魅力です。キラキラと輝いて見えるので、より華やかな印象を与えてくれます。

指輪を持つ人

永遠を表すデザイン

エタニティリングには、リングの周りにダイヤを配置したフルエタニティと、一部に地金を残したハーフエタニティがあります。フルエタニティとハーフエタニティでは価格が異なり、ハーフエタニティの方が安いという特徴があります。ハーフエタニティは将来的にサイズ直しがしやすいので、結婚指輪としても人気です。